離婚情報

【アメリカ離婚】離婚後もアメリカに残っている理由

  1. HOME >
  2. 離婚情報 >

【アメリカ離婚】離婚後もアメリカに残っている理由

アメリカで離婚後、日本に帰るのか?アメリカに残るのか?誰もが迷う大きな決断だと思います。

この記事はこのような方におすすめ

  • アメリカで離婚したけどアメリカにいるか日本に帰るか悩んでいる方

離婚後の生活場は子供がいるかいかないか?アメリカに何年いて、どうすごしていたのかによると思います。

 

ここではアメリカ生活のメリット、デメリットなど、とりあえずアメリカに残っている私の一例を紹介しておきます。

こちらはYouTubeの動画にもしてます。音声で聞きたい方用👇

はじめに・・

私はアメリカに10年位いるとはいえ、40代半ば、アメリカで大した学歴(日本では短大、アメリカでは高卒資格GED)や職歴もなし(ちょっとパート)な言ってしまえば最低賃金レベルからのスタートです。

 

★高卒資格GEDとはなんぞや?の話です👇

【アメリカGED】合格体験談 アメリカ高校卒業資格GED4科目の内容!

続きを見る

 

 

★アメリカ生活のメリット 1から6

ではなぜ、無謀にもアメリカに残っているか?というと・・・

1.アメリカ離婚のサポート費制度(旧:アリモニー)!!

アメリカでは一定の期間離婚後でも元夫からもらえる生活費があるからです。

 イメージ的には失業保険のようなものです

 

これが婚姻期間の約半分、私の場合だと10年の結婚生活で4年間もらえます。

裁判で期間や金額をきめます。自動的にもらえるものではありません。

 

離婚裁判の話👇

【かんたん解説】体験談 アメリカ裁判離婚の申請から離婚成立までの基本6ステップ

続きを見る

 

生活費を全部カバーできるほどもらえるわけではないので働くことは必須ですが大きな助けになってます

 

アメリカを離れたらこの支払が止まってしまいそうだから(こちらのほうが本音)という理由もあります・・・

 

いくら日本でも受け取る権利があるといっても止まってしまったらまた弁護士に連絡してアメリカにきて裁判にして・・・

と考えると「国外からの催促」は無理

 

元夫を信じているわけではないのでアメリカにいてしっかり受け取ろう!と思ってる次第です

 

アメリカは「そうなっている」と過信してるとがっかりすることがよくあります!

 

離婚系の過去記事👇

4つの法律
【吉報!】アメリカ離婚4つの法律上「言えば」もらえるお金!

続きを見る

 

2.アメリカで歯科矯正中なため

40半ばにしてこちらで歯科矯正始めていたのでこれが終わらないことには動けません。

歯科矯正の話👇

【大人歯科矯正】 アメリカの歯科矯正の値段(費用)や保険について

続きを見る

支払いも全額終わってるし・・あと2年はかかりそうです・・

 

3.私の年齢が40代ということ

アメリカでは働くことに年齢制限がないのですが日本はありますよね?

履歴書に年齢を書くことはありません

 

4.年金関係

日本では少しの間しかかけていなかったのですが、こちらでは結婚していた期間年金10年間収めてることになるのであと10年ー20年こちらで働いたらそれなりにマシになるのでは?とか

 

年金貯金をふくらませることができる(米国株投資)は日本にいるよりも条件がいいのではないか?とか(実際この離婚後の一年の運用で10%くらい増えてます)

 

年金投資貯金があるが、60歳前に途中で解除すると罰金と税金がかかるのでどうしたものか・・

 

などの年金にまつわる理由・・・

 

アメリカの年金関連記事👇

【アメリカ離婚】アメリカのリタイヤメント(IRA)の口座 Traditional IRAとRoth IRAの違いや選び方!

続きを見る

[アメリカ離婚体験談】離婚後アメリカでの財産分与、年金貯金(401K)受け取りの手順

続きを見る

 

5.アメリカでフルタイムで働いてみたい

せっかくグリーンカード(永住権)があるのだから日本に帰る決断をする前に福利厚生のある職場でアメリカ人と同じように普通に働いてみたい!

 

アメリカの社会システムにふれてみたい!といったチャレンジ好奇心!

現在は運よく望み通り福利厚生の良い職場で働けてます。

 

アメリカの現実

アメリカは仕事の経験がないと仕事は見つけにくいのも事実です。

なので友人の紹介でもとりあえずやってみて、無理だったらあとでやめよう、の考えでいいと思うのでほんと行動すること必須です!!

 

私も友人の紹介でパートからはじめました。

そして今のフルタイムの仕事が決まるのに色々面接で落とされまくっていたので3か月くらいかかりました。

面接でよく聞かれたことの記事👇

【体験談】アメリカで就職!英語面接でよく聞かれた10の質問!

続きを見る

6.アメリカはチャレンジする人にやさしい

こちらではいくつになっても頑張る人を応援してくれます

生き方が人の数ほどあります!それを認めてくれます!

 

アメリカの大好きなところです!!

 

 

★アメリカ生活 デメリット 1から4

1.車の運転と維持

運転は好きではないのですが、私のいるところは車がないと生活できないので必須!

維持費もかかります!

【アメリカで車のオイル交換】どこがいい?ディラー?街の車修理屋?”Jiffy Lube”? "Valvoline" ?

続きを見る

【アメリカで洗車】どうやって車を洗う?自動洗車機について!

続きを見る

【体験談】車のタイヤがパンクした時の対処の仕方 2ステップ

続きを見る

 

バスは通っているのですが車で15分で行けるとこを2時間くらいかけていくことになります。(ルートが恐ろしく悪い)

タクシーは見かけません。

 

最近はウーバーを使っている友人もいますが犯罪もちょくちょくあるのでちょっと怖くて使えません・・

 

息子は車なしで電車と自転車で乗り過ごしています👇

【アメリカ生活】アメリカで車を持たない選択 上手く生きるコツ3選!

続きを見る

 

2.アメリカの高額な医療費

アメリカは医療費が高いです。

医療保険も高いです(家賃より高い友人の例もあります)

 

ですので医療保険に割引金額で加入できる福利厚生(ベネフィット)狙いでフルタイム勤務できる職場探していました!

パートだど福利厚生が充実してないケースが多いです。

それくらい切実・・・

 

関連記事👇

【体験談】アメリカで脳震盪を起こして医者にいったら・・

続きを見る

【驚愕の医療費】アメリカで親知らず4本を抜歯!

続きを見る

 

3,  アメリカの治安の悪さ

通りをひとつ移動するとビックリするくらい道の感じが変わるアメリカ!

危険エリアは信号で止まると人がボンネットの上にとびかかってくるとか(ドラック中毒?)すごい話たまに聞きます。

 

実際私の職場の近くも車で3分くらい過ぎると怖い場所になります。

 

家が崩壊していたり、落書き、窓がわれていたり、そのあたりの店は鉄格子の窓になっていたりしてます・・・

そのあたり一帯がそんなヤバめのエリアです。。

 

友人の彼氏は違う場所ですが職場から車で10分くらいの場所で通りすがりの強盗に銃でうたれ亡くなってしまいました。

 

そんなアメリカで大丈夫か?とかですね・・

 

4.英語での生活

私、英語で日常生活はおくれるレベルですが、英文読むの遅いし、発音しにくい音あって通じない時はいつもしょげます・・

勉強不足といってしまえばそれまでですが言い回しやアクセントによって相手の言うことが全然わからない時もあります。

 

でも現地のアメリカン皆さん、結構書類とか文字読まないし、人の話は聞いてないし、ミスも多いので意外とそんな完璧にできなくても大体意味がとれていれば仕事も大丈夫です

 

もちろん職種にもよると思いますけどね

 

とはいえ、いちお日々勉強はしてます👇

【英語に興味がない】でも英語が必要 1日10分で効果あり!?簡単な無料英語学習方法はこれ!

続きを見る

さいごに・・・

色々かなり個人的視点で書いてみましたが、人生は一度、できるだけ後悔のないよう生きたい!ということで。。

 

Update 猫くん 糖尿病と診断される!

2022年現在: 猫くんがが糖尿病の闘病生活中なので動けません。。。

12時間毎にインスリンを投与しないといけないので飛行機とか乗れません・・

 

誰かに託すとかいう選択もなしです。

人見知りも激しいし、結構闘病費がかかるのでそれをOKする人はいないと思います。

 

家族なので猫君の最後の日までそばにいます。

【猫の糖尿病⑬】医療費でみる2021年の猫くんの出来事のまとめ!

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-離婚情報

Copyright© ひかりUSA ブログ , 2022 All Rights Reserved.