アメリカ生活

【英語に興味がない】でも英語が必要 1日10分で効果あり!?簡単な無料英語学習方法はこれ!

  1. HOME >
  2. アメリカ生活 >

【英語に興味がない】でも英語が必要 1日10分で効果あり!?簡単な無料英語学習方法はこれ!

アメリカに在住歴10年以上。ここ2年間は毎日英語を使って仕事しています。

つまり読んだり書けたり話せたりはとりあえず仕事出来るレベル・・

GED(アメリカ高校卒業資格)もとりました。

GED?と思った方はこちらの記事に詳しく書きました!

アメリカ卒業資格
【アメリカGED】合格体験談 アメリカ高校卒業資格GED4科目の内容!

続きを見る

でもいまだに英語に問題をかかえてるものです。

 

この記事はこのような方におすすめ

  • 英語を学びたいけど忙しくて英語勉強時間がとれない方
  • 英語で日常生活は送れる、でももっと英語できたらいいなと思っている方
  • 英語を無料で学習したい方

 

そもそも英語が上達しない理由

「アメリカにいるだけじゃ英語はできない」周知の事実だと思います。

なぜ子供が出来るようになるか?といえば、学校にいくからです。ちゃんと彼らは勉強してるのです。

つまり誰でも英語を勉強し使った分だけ出来るようになるのです。

事実はシンプル!

 

英語に情熱がそそげない

最近気が付いたんですが私、英語に情熱がないってこと・・・・

英語嫌いではないけど好きじゃないんです。

 

実はこの「英語が好きじゃない」というのが大きなネックになっているのではないか?と・・・

 

アメリカや英語圏に行く日本人がみな英語を愛しているわけではないのですよね。

私のようにたまたまアメリカ人と恋に落ちて結婚してアメリカに来てしまったとか・・

愛していたのは英語ではなく元夫・・

 

実は私は子供の時から何年も英語は勉強してきています。

なのにいつも忘れてfresh new start!また初めから勉強をするの繰り返し!

 

なんて非効率なんだ!と日本の学習法を恨んだこともありました。

でももしかして、英語に興味がないので忘れてしまうってことなのかもしれません・・・・

 

知らない人と話すの苦手(すきじゃない)

英語、勉強しては言われるのがこれ。「英語を使え」「英語で話せ」と・・

そもそも、知らない人に話すの苦痛・・

 

ただでさえ知らない人で居心地悪いのに不完全な英語で話しかけろとかもう罰ゲーム!

なので続かない・・

 

社交的でたわいない話ができる人はやっぱり英語の上達もはやいかなーとみてて思います。

 

大志(目標)がない

「英語を使ってこうなりたい!」

このような大志(目標)がある人は英語上達速度早いですね。

「英語を使って音楽をしたい」「英語をつかって仕事したい」みたいな・・

 

私にはない・・大半の人にはないんじゃないかな?

 

生活に必要な英語力はたりている

とりあえず、日常生活が送れるくらいの英語ができている。

事足りている場合も「これ以上英語、できたらいいけど英語勉強する気にならない」ゾーンに入ると思います。

 

だって・・仕事してたり、子育てしてたりすると、もうそれで適度に忙しいからです。

忙しい毎日から英語勉強する時間捻出するの大変!

 

 

例外として、苦情や問題があるときなど「言いたいことがある」ときは文字にして結構練習するのでやっぱり言えるんですよね。

やっぱり気持ちが入ると違いますね

 

「言いたいことがある」時

内気な私の英語文法のセルフチェックの仕方

【グーグル先生の出番】

①気になる英文(一文)をグーグル検索にかける。

②そこで出てくる使われている数を確認

③数が多い(より多く使われている)方を採用

 

とやると一人でもよく使われている文をチェックできます

 

 

英語モチベーション低め 無料でできる毎日10分の勉強方法

そんな「英語に情熱がない私」が地味に毎日10分続けている「やる気がなくてもできる英語学習法」を紹介します。

無料ということでYouTubeを使ってます!

なぜ10分か?というとこれ以上長い時間だと(色々試したのですが)また続かないからです。

 

YouTubeでシャドーイング

英語に触れたいとわかっているけど文章を作る気力もない時にいい方法です。

ただ時間10分と決めて英語を唱えるだけ。

YouTubeで「英語 シャドーイング」と打つとたくさん出てくるのでその中から選べばいいと思います。

10分と短い時間でやるなら映画のフレーズとかより物語や時事ニュース系の方が文字数が多いので良いと思います。

 

より効果的な方法

きっと最大限に役に立つシャドーイングは

①自分で言いたい文を書く

②書いた文をグーグル翻訳などで英語に訳す(微調整必要)

③グーグルなどにそれを言わせ録音する

④その録音した(グーグルが英語でしゃべった)ものをシャドーイングする

 

自作シャドーイングが出来ればオリジナリティ高く日常に使える文まちがいなし!。

 

「んなこと、できねーよ!」といま思ったあなた!

私はそう思いました。いい案だと思うけど情熱不足で続かない

 

そんな私が今何とかつづいている方法「ただ無心で音読だけ

でも口の英語用筋肉が出来てくると思います。

 

【3か月後の効果】毎日10分英語シャドーイング

YouTube英語シャドーイングを3か月以上継続中です。

日常的に感じる変化は「え?」と英語を聞きなおされる率が以前より下がりました!

 

たった10分、地味だけど毎日続けることで効果を感じます(^^)

 

★「イングリッシュブートキャンプ」さん利用させていただいてます。100本ノック終わりました!今は童話編に移動中

 

英語の発音練習 フォニックス式

私は昔「AMERICAN ENGLISH」という発音の本を購入しました。CDの時代です!

すべての英語の母音、子音を本とCDで学びました。

 

どこに舌があたっているか?という フォニックス式の練習法です。

 

さらに日本語で出しているフォニックス式の練習ビデオなども使いました。

これで TH や R の発音練習をかなりしました。

今ではYouTubeで「フォニックス式の練習」と探せば出てくると思います。

ほんといい時代になりましたね・・

 

英語発音チェック法:グーグル(マイク)を使う

最後に気が向いた時、自分の英単語が正しく発音されているかをチェックします。

 

グーグルには音声入力という機能があってそれを使った方法です。

携帯でグーグル検索する時、マイクの機能を使います。

ただマイクのボタンをおして話すだけです。

 

たとえば日本人に難しいといわれているのがgirl と world!

携帯のグーグル検索にその言葉を吹き込みます!

 

「girl 」

私もはじめは通じませんでした。

子供相手に「は?」とか言われて撃沈・・正直すぎるリアクション・・

 

それかれ数年、練習のかいあってR の音、girl はクリアしてます。

 

現在進行形で問題なのは「world 」

これはRの発音とldのコンビネーションなので難易度が高いです!

 

私が成功したやり方は「were 」+ 「spiral  」を分けて何回か練習する。

個別にできるようになったら「were al 」 (ワーロゥー)な感じで発音するとグーグル正解打撃率が上がりました。

 

または wereの後 舌を上の歯の裏につけて「L」の発音をつくってそのあと軽く「D]の発音で舌を放すやり方も有効でした

 

とはいえ、いつも正しく認識されるわけじゃなく難しいです・・

 

英語モチベーション高め 有料の英語勉強法

しっかり時間取って勉強するならこんな感じです。私も一時やっていました

分法テキスト(中学高校レベル)

とりあえず基礎です。

1冊薄くてもいいのでドリルを買って3回くらい同じ問題を繰り返し解いていきます。

アメリカのsecond language 用の問題集もなかなかいいですが、日本の入試対策とかいうのもよかった記憶があります。

ほんと私、色々やってるんです・・

 

オンライン英会話

基本はいいと思います。家にいながらにしてちゃっと聞いてもらえる!

やる気がある方には効果の見えるよい方法だと思います。

私は教師となんでもないことを話すのも結構苦痛なタイプなのでちょっとダメでした

 

やる気がある方:7日間レッスン無料らしいのでこちらとかいいと思います👇

週2回以上くらいやる気が続きそうなら予約なしで気がるに使えて月6500円くらいなら元とれそうです!

月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!



英語日記

これなら無料でできますね。

もちろん私も挑戦しましたが、続きませんでした。・・

伝えたいこと、シェアしたいことが多い方にはいい英語学習法だと思います。

 

誰かに添削してもらう

たまにESLの時なと教師に頼みましたが結構苦痛でした。

赤文字だらけで落ち込みますが現実を知る感じでいいと思います。

添削、英語上達には必要だと思います。

ESLクラス
【アメリカESL体験談】コミュニティカレッジのESL英語のクラスの様子 English as a Second Language の学習(授業)内容!

続きを見る

 

そんな私でも

継続は力なり・・と言われるようにほんと継続していれば変化が見れます!

地味な変化ですが、焦る必要もないのでのんびりでも確実に英語のブラシュアップ続けていく予定です。

 

ではまた次のストーリーで!

スポンサーリンク

-アメリカ生活

Copyright© ひかりUSA ブログ , 2022 All Rights Reserved.