アメリカ生活

【アメリカで車のオイル交換】どこがいい?ディラー?街の車修理屋?”Jiffy Lube”? "Valvoline" ?

  1. HOME >
  2. アメリカ生活 >

【アメリカで車のオイル交換】どこがいい?ディラー?街の車修理屋?”Jiffy Lube”? "Valvoline" ?

はじめに・・

この記事はこんな方におすすめ

  • アメリカでの車のオイル交換がどこでできるのか知りたい方
  • アメリカでのオイル交換のだいたいの費用はいくらか知りたい方!
  • ディラーかオイル交換チェーン店(”Jiffy Lube” や"Valvoline"など )又は街の車修理屋に行くか悩んでいる方

アメリカに住んでいると(一部の都市部でないかぎり)車必須だと思います・・

ないとどこにもいけない・・

 

というか、私の住んでいるあたりは車で15分かけていけるところをバスだと2時間かかるとか、タクシーは基本なし(最近はUBER?)。

電車もメジャーな場所しか開通していない・・・そんな状況です。

 

★そんな中でも息子は車なしの生活をしています👇

車なし生活
【アメリカ生活】アメリカで車を持たない選択 上手く生きるコツ3選!

続きを見る

 

離婚前は元夫任せだった車のメンテナンスも今ではわからないながらも模索中・・

 

とりあえず、半年に1回(または5000マイル)くらいしたらオイルは変えないとヤバい!と学習したのでとりあえず、ここ(離婚後)2年間でオイル交換にドライブスルーの"Valvoline"”Jiffy Lube”と ”ディラー店”の3か所いってみたので比べてみました。

 

①アメリカのオイル交換1回目 "Valvoline"

初めていったオイル交換はここでした。「ドライブスルー」のオイル交換!!

予約なし、すいていれば待ち時間なし、車に乗ったまま15分くらいで終了とかなり簡単・・

 

上記写真のようにオイルに種類がありました

(他の店でもやっぱり3種類くらいありました)。

 

さっぱりわからないので値段真ん中の赤いオイルにしました。

レシート紛失なのですがだいたい70ドルくらいだったと思います。

 

他にも軽く

  • Fluid in Automatic Transmissions・Wiper blades 
  • Power steering fluid・Headlights and taillights 
  • Windshield washer fluid・Tire pressure
  • Transfer case fluid, if requested・Air filter・Serpentine belt

と無料チェックしてくれる、と書いてありました・・

係の人が一人きて(マッチョな女性でした)ささーと作業して終わり・・・

 

ほんとにしたのかな?な感じですが・・ま、早かったです!!

 

とりあえず、オイル交換初めてだったので「こんなものなのかな?」ですべてが終わりました・・

 

 

②アメリカのオイル交換 2回目 ディラー

二回目

前回のからValvolineから半年後(雪のシーズンの前)そろそろオイル交換の時期かな、と高いの覚悟でディーラーにもっていきました

(上記写真はディラーの待合室)

 

なぜかというと、やっぱり安心・・とりあえず雪が降る前に今の車の状態がどうなっているのか、知っておきたかったからです。

(タイヤの状態の不安やちょっと気になることもあったので)

 

ディラーは予約をしてから行きました

WEBサイトから簡単に予約できました。

 

オイル交換と50.000マイル超えたらする(超えていたので)自動車メーカーの「(日本でいうとこの)車検」のようなことしたほうがいいと言われ$680ドル支払いました。

 

これは私にとっては高額でしたが中古で1年前に購入してから一度もチェックしてなかったので必要経費だと割り切りました。

(そのうちの78ドルはオイル交換代

 

結構しっかりしたチェックらしく(値段もいいですが)所要待ち時間は3時間半くらいかかりました。

 

 

もちろん町工場でもメンテナンスチェックはできると聞いていますが、技術はピンキリの個人次第!

悪いのにあたると「ここもあそこも悪い」とぼったくりあり。。

とかいう噂もあるので私のように車についてなにも知らない人は危険な賭けになると思ったからです。

 

ある程度車について知識がある場合は個人経営の店とかで頼むとパーツ代だけでOKとか結構安くできると思います。

元夫は車に対しては詳しかったのでそれで問題なさそうでした

 

 

③アメリカのオイル交換 3回目 ”Jiffy Lube”

3回目はこちら”Jiffy Lube” 使ってみました!

 

こちらも大手チェーン店、どこにでもあります。

すいてるところをチェックして予約なしのドライブスルー・・・

With every Jiffy Lube Signature Service® Oil Change, we provide complimentary fluid top-off service on vital fluids including motor oil (the same type of oil purchased originally), transmission, power steering, differential/transfer case and washer fluids.

と、オイル交換の他、ちょっとした無料チェックもついています・・

さっと15分くらいで終わりました。クーポン持参で65ドルなり・・

 

かなり簡単!このあたりから「クーポン」の存在に気が付き、使い始めました!(笑)

 

どこでもとりあえず出かける前に「クーポンないかな?」とチェックしてみると結構あるのでおすすめです!

 

 

④アメリカのオイル交換 4回目以降 すべてが割高と噂のディーラーへ

4回目:また雪のシーズン前にディーラーへ!

(素敵なコーヒーマシン有)

 

今回はとくに「車検」みたいなものはつけないので割引オイル交換クーポンを利用して50ドル

(思ったより高くない!!)

 

ディラーの無料チェック項目

  • Lights
  • Belts and hoses - we will check for any potentially worn belts or hoses
  • Battery - We perform a complimentary battery check to ensure you have plenty of power left
  • Tire tread depth - Generally anything under 2/32 of an inch is unsafe to drive. If this is the case, we will propose a tire replacement
  • Brake pads - We will check the amount of depth left and could recommend a new set of brake pads if this appears to be critically low
  • Steering wheel
  • Horn
  • Fluid levels - like your transmission fluid, brake fluid, windshield wiper fluid, etc. For fluids like windshield wiper fluid that are not essential to the operation of your vehicle, we are glad to refill this for you at no charge. For items like transmission and brake fluid, it may be imperative to flush out any old, dirty fluid and refill it with fresh fluid

5回目:クーポンを利用すればチェーン店と同じ料金くらいでディーラーのサービスを受けれることを発見したので、それならディーラーのほうがいいのではないか?とこれ以降ディーラー。

 

この時は店のwebsiteからクーポンがみつからないので他の州の店舗のクーポンを印刷してもっていきました。

使えるかな?と思ったら使ってくれました!(こういうとこアメリカ好き)

 

時間は上記項目の無料チェックがついて1時間半くらい。割り引で70ドル

 

おお?前回は50ドルだったのに・・と思いきや、クーポンの割引率が違ったらしい・・(チっ)

 

割引率高めの時にいきたい・・いつも同じじゃないのね・・

 

 

結論:今回一番良かったところは?その理由

今回3つで比較して一番よかったのはやっぱりディラーでした。

 

値段がそれほどかわらないのならディーラーが安心だと思いました。

時間はディーラのほうがチェックに時間がかかりましたが、控え室は綺麗だし、そんな苦ではありませんでした。

 

もう少し車のことが自分でわかれば毎回ディラーでなくてもいいかな?とは思います。

(もっと安いとこを口コミなどで探せると思います)

 

街によっては30ドルくらいでやってくれる場所もあるようですし、なんなら自分でやっている友人もいます。

 

ということで以上「アメリカでのオイル交換」参考になればうれしいです!

 

⑤アメリカのオイル交換 街の車修理屋 UPDATE:22年5月

前回車の警告ランプ事件👇でディーラーの仕事に疑問をもったので街の修理屋さんにいってみました!

前回のタイヤから空気が抜ける事件のトラブルの時感じよくみてくれたのでその修理屋さんにしました。

 

予約のみの店だったので前の週に連絡して予約。

30分くらいで終わりました。

作業費はフィルターとか液体とかタイヤ圧とか色々してくれて14ドルとはお安い感じですよね。

 

明瞭明細、オイル代が主でした。

金額は約79ドル!(割引なし)

 

Valvolineのオイル使ってると店に書いてありましたね。

 

感想としては「思ったほど安くない」けど作業してるとこ見えたし早かったので

これはこれでよしです。

 

たぶん他の店も値上げってると思います。

物価高が影響してる感じですね・・

スポンサーリンク

-アメリカ生活

Copyright© ひかりUSA ブログ , 2022 All Rights Reserved.