アメリカ離婚

2020年版 国際離婚後の日本国大使館(領事館)に送る書類の流れ(体験談)

  1. HOME >
  2. アメリカ離婚 >

2020年版 国際離婚後の日本国大使館(領事館)に送る書類の流れ(体験談)

国際離婚後の日本領事館に送る書類の流れです。(体験談)どの書類が日本に必要なの?という疑問。アメリカ式で離婚して「やったー!!おわった!!」で終わりでなはく日本の戸籍のほうにも変更の連絡をいれないといけません。

 

はじめに・・・

気力、体力、財力をつかって挑んだ離婚劇、それが終わって「ほっ」とした後、最後の仕上げがこちらになります。日本の戸籍事項の変更です。ま、日本語ですし、日本人事務員さん感じいいし、全然たいしたことないです・・・

 

大使館(領事館)で必要書類をもらう

日本国大使館のHPにいくと書かれてあるのですが、離婚後10日以内に手続きをする必要があります。遅れたときは「遅延届け」というのがあってそれを提出するだけです(私も「遅延届け」出しました・・)

 

.まず、手始めに日本の家族か友人に「戸籍謄本 2通」をとってもらい送ってもらいましょう。

 

 

.次に住んでいる管轄の領事館(イリノイ州だとシカゴ領事館です)に電話をいれて離婚書類セットを送ってもらいます。(離婚届けがダウンロードできないからです)自分の住所を書いた返信用封筒に切手をはって領事館に送ります。すると後日「離婚書類セット」が送られてきます。

 

 

.離婚劇で通った裁判所にいって離婚判決の謄本(サーティファイドコピー) 2通(裁判所の認証印のあるもの)をもらいます(有料でした)

 

 

★「サーティファイドコピー」が欲しいと言います。あと離婚ケースナンバーを控えておくと係の人が探しやすくていいかもしれません。

 

 

体験談:

私は離婚後一週間くらいしてから裁判所に行きました(それより早いとその書類ができてないかもしれないかな?と思ったので・・)ビルに入ってから最寄りのガードマンにサーティファイドコピーはどこでもらえるのか確認。

 

で、古い書庫みたいな場所がそこで、係の彼に声をかけ「サーティファイドコピーが欲しいです」と伝えます。私も「サーティファイドコピー」がどういうものなのかわからないのでただその言葉を繰り返すだけ(笑)

 

日本の離婚届けみたいな一枚の紙を思っていたら4枚つづりで出てきました!その最後のページに裁判所の(立派な)ハンコを押してもらいます。

 

2通必要だったのですが予備にもう一つ、合計3通とって合計25ドル!この裁判所は現金しか使えませんでした!いつもカード払いの方は要注意です!

 

 

.さいごに離婚判決謄本の抄訳文(和訳文) 2通いれるのですがこれは「離婚書類セット」の中に訳文の型がすでに入っていて、名前等必要箇所に穴埋めしていくだけだったので簡単でした!!

 

 

★数年前、友人は日本に帰った時手続きしたそうなのですが、彼女はその何枚もある書類をすべて日本語に翻訳したそうです。ちょっと前はその訳文添付がなかったようですね。

 

領事館あてに郵送する。配達途中なくされないようにトラッキングナンバーがあるプライオリティーメールなどがいいと思います。

 

以上!!

電話確認

後日、領事館から確認といった電話があり間違え箇所はそこで訂正していただきました(書類に問題なかったら電話確認はないかもしれませんね)

 

 

さいごに・・・

といった流れになりました。元夫にサインをしてもらう場所もありません!!(喜)詳しくは大使館や領事館のHPにも書いてありますし電話で日本語で聞けるので問題ないかと思います。

 

お疲れさまでした。。。

 

 

-アメリカ離婚

Copyright© ❤国際離婚後のアメリカ生活ブログ❤ , 2020 All Rights Reserved.