アメリカ生活

【アメリカ生活】体験談 アメリカで生活するに必要な英語力!

  1. HOME >
  2. アメリカ生活 >

【アメリカ生活】体験談 アメリカで生活するに必要な英語力!

離婚後、2年間アメリカでほぼフルタイム働きながら生きてきて英語について感じたことを語ります。

実際は10年以上アメリカに住んでいますが婚姻中は自分ですべての生活を仕切っている立場ではありませんでした。なのでここではすべての生活を仕切りだした実践時間、2年間としておきます。

この記事はこんな方におすすめ

  • アメリカで生活するにはどれくらい英語ができればいいのか知りたい方
  • 日本人のあなたのすごさに気が付いていない方

 

アメリカ生活に必要な英語力

基本的な英文法

個人の生きたい(行きたい)レベルによって違います。

私くらいの 一般人(時給勤務の仕事)、一人でアパートを借りて生活するくらいであるなら英語基礎分法、日本の中学レベル、高校レベルで最低限はどうにかなります!

 

言いたいこといえればいい。必要なのは慣れと度胸!

ほんと慣れていきます。

 

英語の発音について

難しいです!

理由はききとれないから・・

(日本語にない発音もあるのでしかたないです)

 

これは数をこなして慣れるしかないと思います。

少し時間かかりますが、なれればなんとなく会話に入れるようになってくるものです・・

 

私はGED合格(アメリカ高校卒業程度)のレベルでアメリカ社会で仕事できる程度の英語だと思います。

(コミュニティカレッジの試験にもいちを合格してます)

 

GEDクラスの体験談👇

GEDクラス
【アメリカGED】合格体験談 アメリカ高校卒業資格GED4科目の内容!

続きを見る

 

ESLクラスの体験記談👇

ESLクラス
【アメリカESL体験談】コミュニティカレッジのESL英語のクラスの様子 English as a Second Language の学習(授業)内容!

続きを見る

 

とはいえ、いまだに聞き取り苦手です。

アクセントが聞きなれない人、言い回しが聞きなれない文が並ぶ場合はさっぱりわかりません。

 

(必要なら)他の人に聞きなおせばいいのでこれもなんとかなります。

 

心がけ

以上それくらいの英語力でも日常生活ならなんとかいけるのです。

一番大事なのは「相手が何を伝えたいのか?」「理解しよう」とるす姿勢、心がけだと思います(内面)

 

実際 結構な数のアメリカ人は残念なくらい人の話きいてないし、書類も読んでないです!

(ほんとの話!!)

 

英語がうまく通じないときのコツ

ああ、伝わらないなーと思った時はゆっくりと大きな声でいうです。

必要であれば確実に発音できる(伝わる)単語に置き換えたりもする

 

以上で結構のりきれます!

(たまーに差別らしい反応ありますが、そんな時は流しましょう。)

 

言葉はコミュニケーションの道具です。

 

そんなに英語を恐れなくてもいいのです。

アメリカ人は大体英語しか話せません。

 

2か国語を話す私たちって結構すごいことだと思いますよ!

自信をもっていきましょう!!❤

 

以上 英語にまつわる気休めストーリーでした。

 

ではまた次回のストーリーで!!

スポンサーリンク

-アメリカ生活

Copyright© ひかりUSA ブログ , 2022 All Rights Reserved.