アメリカ離婚

[アメリカ離婚⑥] アメリカで夜逃げ引越は大変!移動品リスト必須!

  1. HOME >
  2. アメリカ離婚 >

[アメリカ離婚⑥] アメリカで夜逃げ引越は大変!移動品リスト必須!

離婚に向けて別居準備2:アパートの契約がすんだら次は引越。。私の夜逃げのような引越がどのような流れになっていったか体験談で追ってみます。

 

はじめに

普通の引越であれば普通にアメリカ引越ブログを参考に・・・でよいと思います。でも私のように普通でない「夜逃げ」系「夫に内緒」系ですと、このような感じになりました!ご参考まで・・・

 

アメリカで夜逃げ引越しは引越屋使えません!

アメリカに引越業者ってあるの?から疑問だと思います。いちを、あります!moving company とかネットで探すとでてきます。(私は探し物は「yelp」をよく使います。評判が見れるので!)

 

でも私の今回の引越は夜・・・なぜなら、元夫が夜勤だったため夜でないと「内緒で引越」できない・・・ともあれ、一人でトラック運転してとか、ベットやタンス運ぶのは無理なのでとりあえず引越業者に聞いてみることに・・

 

「夜の引っ越しってやってますか?」

 

「うちは夜はやっていません」(大体営業時は朝8時くらいから夕方くらいまででした)

 

といった会話を2-3の業者とすることに・・・ああ、夜はやってないのね・・とまた壁にあたりました。。。

 

★引越の値段は移動距離や荷物の多さによって変わってきます。

 

日本では最近「夜逃げ引越サービス」が増えてきているようです。日本の夜逃げ引越ホームページを「いいな」とうらやましくみてました。。。

 

夜逃げ引っ越しの助っとは友人!

そこでまた友人に・・・夜に引越をしたいのだけどだれか手伝ってくれる人いないかな?と相談・・・

 

・・いました!今度は友人の友人(男性)に助けてもらえることになりました。

 

アメリカでは結構自分たちで引越をするそうですね。この友人の友人も前に自分たちで引越をしたことがあると言ってました。私のリクエストは荷物の移動だけでなく、引越トラックの運転もお願いしていたのですが、快く引き受けていだたき当日のトラックレンタルの手続きも全部助けてくれました。

 

友人の友人一人だけではちょっと大変だろうとあと一人探すことに・・・もう一人は別の友人の息子さんにお願いできました。(合計2名)の男性の手伝いのもと、夜引越遂行!

 

引越当日は元旦那が仕事に出かけた後、6時過ぎに到着予定でお願いしてました。途中雨が降ってきたりとか、夜なのでアパートの人に「夜間の引越ですみません」とかあやまりながら、結構大変だったのですが無事完了したときはほんとに涙がでるほどうれしかったです!!

 

荷物を運び出すのに2時間くらいかかり、運転40分移動時間、運び終わるのにまた1時間くらい、合計で4-5時間かかりました。

 

費用は友人の友人にトラック+運転代込みで250ドルともうひとりの助っ人様には100ドル(+気持ちチップ)をお支払いしました。荷物も少なめでしたが、かなりお安くすみました!!!とてもありがたい限りでした。。

 

ちょっとこのあたりは気持ちが揺れすぎてあまり細かいことまでは今では覚えていません。とにかく必死でした・・・

 

彼らが帰った後、新しい住処で「助かった!!!!」と、とても安心したことと、ほんとにヒーローがいたんだ!という思いでいっぱいでした!!!

 

引越手伝い費用は大体ひとり100ドルが引越業者でも相場なようです。運転やほかのことを頼むときはそれによって金額を上乗せしていけばいいと思います。トラックレンタルもサイズや使用時間によって料金が変わります。

 

夜逃げ引越し事前の準備(体験談)

私は移動先が車で40分くらいのところでしたのでアパートを契約したときからチマチマ洋服や本、小物は自分で運んでいました。元夫が気がつかないように少しづつ・・・。

 

引越当日は目に見えるところに置いてあるもの(ないと元夫に怪しまれるから当日まで動かせません)と大物家具(ベット、タンス)いつも使っているもの、だけの状態にして挑みました。(それでも思いのほか時間かかりました)

 

当日は心の動揺度が半端ないと思ったので持っていくものは前からリストに書いて最後に確認できるようにしておきました。これはよかったです!ほんと緊張感半端ないです!!

 

夜逃げ引越しの注意点

天気:私の時は夏だったので移動時雨で濡れただけでしたが、これが冬だと雪が降ってしまったりすると運転ができなくなるとか、色々心配ごとが増えると思いますのでできれば雪のシーズンの「夜逃げ引越」は避けたほうがいいと思いました。

 

さいごに・・・

ほんと一人では何もできなかった私も、色々友人たちの力をかりてここまで来てます。私にとってはヒーロー(引越を助けてくれた2名の男性)も実在しました!

 

無理めな案件でもミラクルは信じるときに発動します!信じることから初めてみてください!!

 

[アメリカ離婚⑦]離婚に向けて別居準備 アパート契約後にすること!(避難所作り)

 

スポンサーリンク

-アメリカ離婚

Copyright© ひかりUSA ブログ(アメリカ人と結婚そして国際離婚後のアメリカ生活ブログ) , 2021 All Rights Reserved.