アメリカ生活

【アメリカの正月2022年】年末年始は値上げだらけ!アメリカインフレーション突入!

  1. HOME >
  2. アメリカ生活 >

【アメリカの正月2022年】年末年始は値上げだらけ!アメリカインフレーション突入!

あけましておめでとうございます! 2022年ですね。年末年始は仕事だったため正月記事が今日(1月3日)になりました。

2022

この記事はこんな方におすすめ

  • アメリカ人の正月の過ごし方に興味がある方
  • 2022年(年末)年始アメリカのインフレーションのリアルに興味あるかた

 

アメリカ人正月の過ごし方

アメリカ正月アメリカ人の正月の過ごしかた、ワクワクしてみたらなにもありません・・・1月1日は特に特別なことがないからです・・

 

アメリカは色んな人種がいるため宗教色が強いです。

 

キリスト教、カトリック(その他)の12月25日のクリスマスやアフリカンアメリカン(黒人)のクワンザ(kuwannza 年末あたりの7日間)、ユダヤ人のハヌカ(Hanukah クリスマスあたりの7日間)が彼らにとっての特別な時となっているようです。

 

基本 家族や一族が集ってその特別な料理を食べる(または儀式をする)といった感じらしいです。

 

なのでそれが日本の正月のようなものかなーと思いました。

大晦日からパーティー?

12月31日はお店の営業時間がいつもより短いです(といっても1-3時間くらい時短になるだけ)

その後カウントダウンまで友人や家族と集まって飲んだり食べたりTVみたりして過ごす方が多いようです・・・

うちの近所は12時まで待てない方々が夜8時くらいから花火を上げだします

(個人で購入できる花火でも結構大きいです)

たまには銃を空にぶっぱなす人もいるらしいです。職場の同僚は「murder」と叫び声が聞こえたとかいってました・・

 

私は翌日仕事(5時半起き)だったので11時には消灯です。

していえば、年越しそばーということで朝 冷やし中華を食べてから出勤しました(夏から冷凍庫にはいっていたようです)

アメリカ正月用の飾りつけはあるの?

アメリカでは正月の扱いが軽いです。正月の特別な飾りはないです。

していえば、「NEW YEAR」と書かれたものをちょっと見かけるくらいです。

 

その代わりクリスマスツリーがだいたい2月くらいまで鎮座しているのをみかけます・・・・

 

うちはこの子を通年のレギュラーにしようと思ってます。タイマー付きのライトがついてるクリスマスツリー!

 

友人宅も年中クリスマスツリーが出ています(笑)

 

アメリカの正月明けの仕事はいつから?

正月お休みな仕事もあるようですが、お店系は通常営業です。

しかし正月(1月1日)はホリディペイといって時給がいつもの1.5倍になる店が多いと思います!(ミズーリー州)

(私や息子の働くお店は正月は時給が1.5倍になりますが、もちろん店によって違います)

 

内事情を暴露すると年末年始(12月31日と1月1日)は当日休む従業員が多く忙しいです!!

学校系は3日くらいからはじまる感じですね。

 

2022年の年末年始 アメリカの物価の値段がどんどん上がってます

年末年始あたりから値上げラッシュがきてます!職場では値段の付け替えにおわれています!

物によっては80ドル近く値上げする商品もあります。

ガソリンは1ー2ドルくらい値上げ、食料品は1-3ドルくらい値段が上がってきてます!

ほんと今後インフレーションはどうなるのか?・・・ほんとヤバイデンどうにかしてほしいです。。。

 

スポンサーリンク

ぜひ読んで記事!

1

目次はじめに・・・① お金(現金)の確保② 知識を得る③ 金銭関係の書類のコピーを用意終わりに・・ はじめに・・・ 国際離婚アメリカ:夫がDV化してきたので危険を感じ、秘密に離婚準備行動することになり ...

2

  はじめに・・・ この記事はこんな方におすすめ! googleアドセンス審査に落ちた方 googleアドセンスの審査の「負の輪舞(ロンド)」にはまってしまって何をしていいのかわからない方 ...

3

「日本の」って書きましたが、アメリカ製は眼中にありません! この手の細やかな性能は「日本製」のなせる業と信じてます この記事はこんな方におすすめ! 毛(シェービング)の処理にうんざりしている方 毛(シ ...

-アメリカ生活

Copyright© ひかりUSA ブログ , 2022 All Rights Reserved.