買ってよかった物

【ヘナ白髪染め歴10年以上】適当でも綺麗に仕上がる簡単なやり方のコツ!

  1. HOME >
  2. 買ってよかった物 >

【ヘナ白髪染め歴10年以上】適当でも綺麗に仕上がる簡単なやり方のコツ!

アメリカで美容院にいったことないです。なのでヘナ白髪染歴も10年以上になりました・・・・

いつも周りの人に褒められるヘナ白髪染のベテランです・・

 

白髪染ヘナに至った理由

「アメリカの美容院を信用していない」からですね。ほんと。。

アメリカ人の髪って全然私たちと違うのできっと私がお願いしたようにはできない。

「あの店のカットがよかった」とかいい話聞いたことないんです。

 

なので自分で白髪も染めないとね、’と薬局にいってみました。

すると「色がありすぎ」て何を買っていいのかわからない。

どう色が変化するのかわからない。。

 

あとは、アメリカよくある「薬が強すぎ」るんじゃないかという恐怖・・

頭皮に負担がかかりそう・・こわいな・・・

 

退散です・・

3時間くらい薬局で悩んだのですが家に帰りました・・

 

そんなこともあり、ぼんやりアマゾンで白髪染めを探していたらいいもの見つけました!

 

オーガニックなのに安いヘナ!口コミもよし!!

1箱8ドルくらいです👇。

Light Mountain, Hair Color Red, 4 Ounce

私はよくアマゾンの3個セット買いしてます👇

Light Mountain Natural Hair Color & Conditioner, Red, 4 oz (113 g) (Pack of 3)

 

お気に入りはこのかわいい狐の赤だけど、いくつか色の種類が選べます

 

とはいえ、この赤(オレンジ)とてもきれいで一押し!。

よく「髪レッドのメッシュなの?綺麗ね」と褒められます。

日本人にも合う色だと思うので是非試してほしい色です。

 

とりあえず、試してみようっというのが出発点でした。

 

★そのあと色んなヘナを使いまくってみて結局この狐さんにもどりました・・・

ヘナ白髪染めの簡単なやり方

使うものはこれだけ(写真参照)

お湯でといたヘナ(お湯+ヘナの粉)、ガラスのボール、プラスチックの混ぜるスプーン、使い捨ての手袋(片手でつけるので片手用だけ)、てぬぐい(ラップを巻いた頭に巻くよう)、サランラップ、以上7点

 

ヘナの簡単な使い方のコツは必要な量だけ使う!

私は頭部の前方だけ白髪になってくるので、そこだけヘナをつけます。

はじめは1箱全部1回で使っていたのですが、必要ないことに気が付きました。全部の髪につける必要なしです。

(全部につけると結構大変)

あと粉なのでいつまでも分けて取っておけるので経済的です。

 

色々試した結果 部分用(リタッチ)ならヘナの粉量を約30gで足りると思います。

 

1回分30gでも頭半分くらいはカバーできます。

★要に応じて量は調節していけばいいと思います。

ヘナ白髪染めの手順

①お湯を80ml用意する。

②ヘナ粉30gとお湯80mlをまぜる

③半日くらい寝かせる(ラップをかけて放置)

朝ヘナセットを作って夜それを付けるといった感じです

④③のヘナを手でつかんで髪を小分けにして根元につけていく。くしは使いません。

(地肌につけると色がうつりますが3日くらいで気にならなくなります)

⑤全前頭部にぬれたらラップを頭にまいて2-3時間放置。

⑥シャンプーなしで頭を洗う。すこし草のようなにおいが残ります。

(3日くらいシャンプーなしのお湯だけで洗うことを推奨、そのほうが色が落ち着きます)

 

タオルは3-4日間くらい髪を拭くときに色がついてしまうので古いタオルとかでヘナ用タオルを用意するといいです。私はくたびれたハロウィンのタオルを4つくらいヘナ白髪用にKEEPしてます。 

 

⑦普通にかわかして終わり!

以上です。

 

はじめはかってがわからなくてすべてに手間取ると思いますが、なれると早いです。

今の私は10分以下でヘナ塗り終わります。どこも汚しません(笑)

 

ヘナに卵、オリーブオイル、ヨーグルト、紅茶等 はじめは色々混ぜて試してみたのですが結果はそれらがない方が色付がよいような気がしてやめました。

白髪染ヘナのメリット

手間いらずでメッシュ状に色が入る

写真は私の髪です(ただいま47歳)。ヘナ以外なにも色はここ10年以上入れてません。

ただ塗るだけで勝手に白髪だけに色がはいる(オレンジの筋がはいったようなメッシュになる)

どんなオレンジかというとイメージは赤毛のディズニーのプリンセス

 

抜け毛が減った!

3か月に一回くらいヘナで白髪染めをしてるけど地肌をいじめないようで全く問題なし。

ヘナでない製品だとすごく髪が抜けたのですが、もう心配するくらい髪の毛は抜けません・・

今は許容範囲です!

安い!

8ドルで4回いけます!(部分塗だからです)

1回2ドル!!破格の金額!!

 

慣れれば手間いらずで簡単

3-4回くらい挑戦し続けると自分の感じがつかめてきて時短できます。

「へナは時間かかる」と嫌がる人がいるらしいのですが、そのほとんどは放置技です。

朝、ヘナとお湯も混まぜて、夜それをつけて2-3時間ネットでもいじってれば苦痛なしです!

 

白髪染めヘナのデメリット

色で遊べない!

ヘナで染めるとその後のカラーチェンジがとても難しくなると言われています。

自然派なので色味が人によって出方が若干変わってくる。

基本色のオレンジ(赤)が嫌な場合は藍色(インディゴ)に染めることができるけどこちらは化学物質入りなので

100%天然ではなくなります。

あとインディゴは2回染めるプロセスをしないといけないので時間がさらにかかるので嫌になると思います。

 

アレルギーがでるかもしれない

天然成分といってもアレルギーが出る場合があるのでパッチテストした方がいいです。

結構 草っぽい匂いが強いです。

 

 

仕上がり感触が重い

はじめはキシキシした感じになると思います(そのうち慣れます)

あと3日ー4日くらいは色も落ちるしなんか重くてすっきりしないかもしれません。

この微妙な感じになれるまでヘナは好きにはなれないかもしれませんね・・。

 

ヘナ歴10年の感想

一般的には一見デメリットのほうが多いですね(笑)

 

わたしも若かったらたぶんヘナじゃなく他を選ぶと思います。

頭皮も若ければ薬剤に耐えれるだろうし・・・

ヘナである必要性がないですからね。

 

でも私はもう髪染なので1年に何回も使うので安全なものがいい思って今にいたってます。

できるだけ体にダメージがないもの!できるだけ自然なもの!を使うようにしてます(調子いいです)。

 

40代以降の方なら地肌や髪への負担がすくないほうがいいのでヘナは挑戦する価値あると思います。

 

(^^)

スポンサーリンク

-買ってよかった物

Copyright© ひかりUSA ブログ , 2022 All Rights Reserved.